発毛を求めて病院に行きました。

発毛を求めて病院に行きました。

発毛を求めて病院に行きました。

最近抜け毛が気になっていました。

 

とはいっても抜け毛自体は誰でも起こるだとは知っているので深くは考えないようにしていました。

 

ですが、それに加えておでこの所の生え際が少しずつ薄くなっているような気がしてきたのです。

 

 

 

周りの人に聞いてみようかとも思ったのですが、それをするぐらいなら思い切って病院へ行こうと決めました。

 

 

 

インターネットで検索して頭髪の治療もしている病院を見つけて行ってみると、有名な皮膚科の病院なので女性の方が多いですが、ちらほらと男性もいます。

 

自分の仲間かな、とか考えながら待っていると遂に診察室へどうぞとのお声がかかりました。

 

 

 

お医者さんに「最近、頭髪が薄くなっている気がする」と単刀直入にお話しすると、なにやらペン型のカメラの様な道具で気になっている生え際のあたりを拡大で見せてくれました。

 

 

 

「たしかに毛が細っていってるね」

 

 

 

薄々感づいてはいたものの、いざ専門家にはっきり告げられるとショックでした。

 

AGAというらしく、自分の場合はM字型にどんどん薄くなっていくタイプだそうです。

 

 

 

折角なので、色々質問してみました。

 

まず、よく宣伝されてるような高いシャンプーなんかは、AGAには効果は無いとのことです。

 

ミノキシジルというお薬か、もしくはプロペシアというお薬が医学的に効果が認められてるお薬なんだそうですが、、、なかなかに高いです。

 

迷いましたが、毎月買える余裕が無いので今回診察だけで帰ってきました。

 

それにしても、薄毛の診察は保険外だそうで受信料も結構割高でした。

 

解決できた訳ではありませんが、自分の状態、症状がはっきり分かっただけでも、今回病院に行ったのは正解だったと思っています。


ホーム RSS購読 サイトマップ